infomation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gutta個展「水奏楽団」@アートエリアasi-para

20171029_1.jpg
表題作のタイトルは「さかなのことば」。

2017年10月19日から10月28日まで、アートエリアasi-paraで開催しましたgutta個展「水奏楽団」が無事終了しました。
お越しいただいた方々、支えてくれた家族や友人たち、asi-paraの店長さんとヨーコさん。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!
感謝と感動で胸がいっぱいです。

9日間、終日在廊した日々は、あっという間に過ぎました。

絵を描くことの先にある、誰かに見てもらうこと、感想をいただくこと、そしてそれを財産として今後に生かすため思案すること。
これらすべてが貴重な経験となりました。
次に続く「行動すること」が私の今の課題です。

個展はひとつの大きな夢でした。
けれど、たどり着けば、そこは終着点ではなく出発点でした。
さあ、次は、次は。
いただいた言葉の一つ一つを糧として、より良い作品を描き続けていきます。

では、会場の様子を少し。

20171029_2.jpg
入口。

20171029_3.jpg
会期中のお供はこの椅子の上のインゲンマメクッションでした。

20171029_4.jpg
B5サイズが8枚、A4サイズが5枚、A3サイズが1枚、はがきサイズが1枚の展示内容。

20171029_5.jpg
水生生物以外の「+α」部分の展示と、物販。
四季の魔女というシリーズを展示しました。

絵を描く方、写真を撮られる方、モデルさん、造形作家さん、ギャラリーのオーナーさん、友人や親戚や、偶然に出会った方々。
色々な方と絵を介して言葉を交わしました。
私の絵を「面白いねえ」と言ってくださったその喜び。
ああ、絵を描いていてよかった、発表してよかったと、何度思ったことか。

お花やお菓子などの心遣いもたくさんいただきました。
冊子や作品をくださった方もおられ、なんだかもう、貰ってばかりです。

今後、作品発表の幅を広げて活動をしていきます。
そしてまた、個展をしようと計画中です。
その時の私はどんな私になっているんだろうか。

充実した9日間でした。

これが私guttaの初めての個展の記録です。

水奏楽団員一同より皆様へ。
「ご清聴ありがとうございました!」
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

gutta

Author:gutta
gutta(ぐった)と申します。
ラテン語で「滴」という意味です。

小さなものはミドリムシから、大きなものはクジラまで。
節操なしのいきもの好きイラスト描きです。
アナログ色鉛筆製の脳内水槽を、楽しんでいただけたら、これ幸い。

twitter→ @viator_works

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

visiter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。