infomation

心が融ける温度について

20131104.jpg
感動の融点は低く、怒りの沸点は高くありたい。

ご無沙汰しております、guttaです。
最近めっきり寒くなり、あわてて着込んでもこもこしています。

10月13日には友部正人さんのライブ
10月19日には黒木渚さんのインストアライブ
11月1日には怒髪天のインストアイベント
そして11月2日には怒髪天とモンゴル800の対バンライブ!と
音楽漬けの幸せな生活を送っておりました。

どのライブも目の前で見られる場所にたどり着くことができ
音を全身で浴びて、体中の空気を揺さぶられてきました。
今鳴っている音を、作ったヒトたちと、それを好きなヒトたちと共有しているという充足感。

10月23日に1人のギタリストが亡くなりました。
Gypie Mayoさんといいます。ジッピーさん。
イギリスのパブロックバンド、Dr.feelgoodの2代目ギタリストでした。
2年前、別のバンドのギタリストとして来日したときに
私は運よくそのステージを観て、聴いて、その音も人柄も、大好きになりました。
リズミカルで柔軟なギターの音色と、しっかりとしたかっこいいカッティング、いたずらっぽい印象。
たどたどしい英語で話しかけた私に、
まるで学校の先生のように優しく笑って応えてくれたことは忘れません。
会えてよかった。
でも、だからなおのこと、さみしい。

Dr.feelgoodの初代ギタリストのウィルコ・ジョンソンさんは
今年1月に末期がんの宣告を受け、できる限りのライブすべく精力的に活動されています。

表現することは、時間や心を材料にして生まれてくる、命そのものなんだと思いました。
私も、そのようにあれるのだろうか。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

gutta

Author:gutta
gutta(ぐった)と申します。
ラテン語で「滴」という意味です。

小さなものはミドリムシから、大きなものはクジラまで。
節操なしのいきもの好きイラスト描きです。
アナログ色鉛筆製の脳内水槽を、楽しんでいただけたら、これ幸い。

twitter→ @viator_works

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

visiter