infomation

まなざしミイラとご対面

水溜りからこんにちは。
「海の目、人の目」

インカ帝国展で、眼球が残った少女のミイラに出会いました。

膝を曲げて座った姿で、華奢な指で顔を覆い、その隙間からこちらを見つめている姿。
時間や歴史といった、普段見えないものに見つめられている気がして、ぼーっとしてしまいました。
「まなざしのミイラ」と呼ばれているそうです。
小さな背中や頭の形も、とても、美しかったです。

あと、お酒を入れる壷とコップの展示がとても多くて、なんだかうれしくなってしまいました。
布に織り込まれた文様のかわいらしさ!
カラフルで素朴でおおらかな雰囲気が、とてもいい空間を作っていたと思います。
いつか見てみたい、マチュピチュ遺跡!


福岡魂vol.10について、ですが
地元ケーブルテレビ局で告知をされるとのことでその…
告知映像にちょこっと出演しております。

楽しいイベントになるように色々企画しておりますので、是非ご来場くださいませ!
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

gutta

Author:gutta
gutta(ぐった)と申します。
ラテン語で「滴」という意味です。

小さなものはミドリムシから、大きなものはクジラまで。
節操なしのいきもの好きイラスト描きです。
アナログ色鉛筆製の脳内水槽を、楽しんでいただけたら、これ幸い。

twitter→ @viator_works

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

visiter