infomation

コピックのおもいで。

20170915_1.jpg

明後日のCOMIC CITY福岡44、台風が逸れてくれますように…!

画材を保管している場所を発掘していたら、相当古いコピックが出て来ました。
ああ、懐かしい!
あこがれの画材で、お金をためて1色1色買い揃えたものの
デジタル彩色を始めてからあまり使わなくなっていたのでした。
当時の好きな色が、今の好きな色と全く変わっていなくて笑ってしまいました。

ニブやインクは問題なかったものの、本体のプラスチックの劣化が何本か。
キャップをひねったら「めりょ」と不思議な感触がして、崩れて粉になりました。

20170915_2.jpg

随分と長い間しまいこんでいたけれど、メンテナンスして使おうと思います。

★10月の個展のDMを、新天町の復古堂ギャラリー様に置かせていただきました。
ありがたいことです。
お近くにお越しの際にはどうぞご覧ください。
スポンサーサイト

シルクスクリーン教室にて。

9月になり、風が秋色になってきたように感じます。
空気から熱気が抜けて、かるーくなったような爽やかさ。

9月のCOMIC CITY福岡44と10月の個展で、イラスト入りのバッグを販売します。
以前お世話になった印刷所で、シルクスクリーンの版を作っていただき、手刷りしてきました。
と言っても、もろもろの準備はほとんど先生にしていただいたという…。
あああ、もっと手際よくなりたい。
インクのにおいの中でとても充実した時間を過ごしました。

20170903_3.jpg
先生はどうしてこちらのあいまいな表現でぴったりの色を作ってくださるのだろうか。エスパーか何かだろうか。

20170903_1.jpg
作業台周辺。

20170903_2.jpg
よりどりみどりいろ。

作業中の写真がないのは、私がインクまみれになっていたからです。

2017年ご挨拶

20170101.jpg
あけましておめでとうございます。
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はたくさんの方々と出会い、支えられ、勇気づけていただきました。
描きたいこと、伝えたいもの、それらを届けられる技術を求め、今年も挑戦していきます。
見守っていただければ幸いです。

皆様に慶びある1年となりますように。

※上画像の酉帽子2017は目覚まし機能と風見鶏機能の兼用タイプとなっております。

会えますようにと心を込めて

2016_0907_114057_091-picsay.jpg
9月19日からの合同展は、すべて新作の展示になります。

私の中の絵は、じっくりと長い時間を経て出てくるものではなくて
話し言葉のように、その都度出てきてはふいと消えていくもの、のようです。

語るように描くことができたら、どれだけ楽しいだろう。

メンダコのおじょうさん。

20150621_1.jpg
「漂いますよ。」

一度本物を見てみたいなあ。

深海魚というものは概して美味しくないらしいです。
メンダコもシーラカンスもなんともいえないお味なんだとか。

20150621_2.jpg
色鉛筆の芯の減りが早すぎるのは、有能な鉛筆削りのおかげだったりします(笑)。
これを考えると、水彩絵の具のコストパフォーマンスのよさに驚くのですが
水を大暴れさせてしまうため、なかなかうまくいきません。

精進します!

プロフィール

gutta

Author:gutta
gutta(ぐった)と申します。
ラテン語で「滴」という意味です。

小さなものはミドリムシから、大きなものはクジラまで。
節操なしのいきもの好きイラスト描きです。
アナログ色鉛筆製の脳内水槽を、楽しんでいただけたら、これ幸い。

twitter→ @viator_works

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

visiter