infomation

前夜。

20171018_web.jpg

10月19日(木)の明日が個展初日となりました。
変なところに力が入ってあまり現実感がありません(笑)。
搬入後15:00から19:00、終日在廊予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

gutta個展「水奏楽団」
水生生物とヒトが奏でる、日常のような非日常。
ペンと色鉛筆を用いたイラスト原画15点+αを展示。

期間:2017年10月19日(木) ~ 10月28日(土) 12:00‐19:00
定休日:10月25日(水)
※19日は15時から。28日は18時まで。

会場:アートエリア asi-para
〒810-0021 福岡市中央区今泉2-4-39 拓栄ビル201号 →googlemap
tel 090-2587-4076
スポンサーサイト

読売新聞朝刊。

20171013.jpg

10月13日発売の読売新聞朝刊に、個展情報が掲載されました。
…永久保存します。

個展の詳細について。

20171012.jpg

DM2_20170903.jpg

個展の開催まで残り1週間となりました。
緊張で、肉体的でなく心理的に筋肉痛になりそうです。

多くの人に支えられて、開催まであと少し。
楽しんでいただける空間を作るために頑張ります。

以下、個展の詳細のお知らせです。

●作品点数
未発表の新作13点を含め15点です。
加えて企画で+αがあります。

●物販
今回、個展用の新刊を作りました。

「記念だ記念!ここで作らずいつ作るのだ!」とノリノリで入稿したという
展示作品をほぼ原寸で収録したイラスト集です。
…我ながらテンションが高かったなあ、と思います(笑)。

イラスト集4種
展示作品のポストカード
シルクスクリーン印刷のトートバッグとA4サイズのファイルバッグ

原画についても一部除外がありますが、販売を予定しています。

●在廊日
全日程で終日在廊しております。
悪天候やその他の事情で遅れが出る場合はFacebookやTwitter上で告知します。

話の抽斗が偏っている自覚のある私ですが
気軽にお声をかけていただければと思います。

コピックのおもいで。

20170915_1.jpg

明後日のCOMIC CITY福岡44、台風が逸れてくれますように…!

画材を保管している場所を発掘していたら、相当古いコピックが出て来ました。
ああ、懐かしい!
あこがれの画材で、お金をためて1色1色買い揃えたものの
デジタル彩色を始めてからあまり使わなくなっていたのでした。
当時の好きな色が、今の好きな色と全く変わっていなくて笑ってしまいました。

ニブやインクは問題なかったものの、本体のプラスチックの劣化が何本か。
キャップをひねったら「めりょ」と不思議な感触がして、崩れて粉になりました。

20170915_2.jpg

随分と長い間しまいこんでいたけれど、メンテナンスして使おうと思います。

★10月の個展のDMを、新天町の復古堂ギャラリー様に置かせていただきました。
ありがたいことです。
お近くにお越しの際にはどうぞご覧ください。

CC福岡44の頒布物

20170909_web.jpg

COMIC CITY福岡44に持っていきます頒布物の詳細です。

新刊は塗り絵イラスト集です。
モノクロ印刷で表紙から裏表紙まで、色を塗ることができます。
厚手の紙を使っているので、色々な画材を試していただけます。
色の世界を誰かに託してみたいと思って作った画集です。
手近にある画材で自由に楽しんでいただけたら嬉しいです。
ええと、色鉛筆、おすすめです、よー(愛用画材宣伝)!

201709093_web.jpg
表紙は金魚と女の子。

A4ファイルバッグとキャンバストートバッグは、シルクスクリーンで印刷しました。
A4ファイルバッグはシーチング素材でマチのない手軽なバッグ。
キャンバストートバッグは厚いキャンバス地で約11cmのマチがあるしっかりものです。
手刷りでして、あまり数がありません。
グラデーションの色合いがとても気に入っています。
是非実物で見ていただきたいです。

201709094_web.jpg

また、ポストカードとA4ポスター、額入り原画も新作を追加しています。
以前描いた「春の魔女」「秋の魔女」に加え、「夏の魔女」と「冬の魔女」を描きました。
これで四季の魔女が全員お披露目となります。

当日、お会いできますように。
気軽にお声かけください。

201709092_2_web.jpg

場所はコスプレエリアのすぐ近く。
目の保養にうってつけです。ああ幸せ。

プロフィール

gutta

Author:gutta
gutta(ぐった)と申します。
ラテン語で「滴」という意味です。

小さなものはミドリムシから、大きなものはクジラまで。
節操なしのいきもの好きイラスト描きです。
アナログ色鉛筆製の脳内水槽を、楽しんでいただけたら、これ幸い。

twitter→ @viator_works

最新記事

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

visiter